イラストレーター ウシノアユミ|東京 フリーランスイラストレーター ウシノアユミ│東京 フリーランス

  • Language

    日本語English中文(简体)中文(漢字)한국어Français

イラストレーター ウシヤマアユミのブログ

2019.07.18

表参道の絵本専門店『クレヨンハウス』で

月一でやっている「絵本の会」というものに

初参加させてもらってきました❣️

発起人の二瓶先生も保育士さんで、

参加者は保育士さんや、私たちのような絵描きや文章作家さん、編集者さんなど、

皆絵本好きな方々ばかりです。

主に園で子供たちに絵本の読み聞かせをした感想や子供たちの反応などを発表する会です。

子供たちがどんな場面で喜ぶのか、どんな反応をしたのかなど、

絵描きの視点とはまた違う視点で見る絵本の世界、

すごく参考になりました😃

私は10年近く、絵本を作るセミナーやワークショップに通っていましたが

絵を描きたい=絵本を作りたいというスタートなので

ストーリーを作ることが苦手(意識がある)と思っていました。

イラストの仕事も忙しいし、絵本だけではなかなか食っていけないなどということも聞くし😅

さらに去年体調を崩したこともあり

絵本を描く夢を諦めようと思ったこともありました。

でも、今年また友達の参加するえ〜ほん展を見に行って、

絵本を皆が楽しそうに作っている様子や、

皆の素敵な作品を見ることで、

やはり私も自分の絵本を作りたい❣️という思いが再燃しました✨

絵本は必ずしも子供だけのものではないけど、

やはり私が作った絵本を読んで子供たちが面白いと思ってくれたり、

後々子供たちの心に残っていくような

そんな絵本を描きたいなぁといまはすごく思います😊✨

2019.07.07

七夕をイメージして絵を描きました。

私は24年ほどのSpitzファン(をブリーダーというらしい😆)なのですが

マサムネさんが「七夕推進委員会」なるものを

やってると公言しているってのを最近知りまして😅

たしかにマサムネさんの曲には

星や七夕をイメージするものは何曲かありますね。

今回もそんな曲を聴きながら描いてみました。

Spitzの曲は聴いてるとインスピレーション湧くんですよね〜✨

恋愛とか日常を歌っているように聴こえるものもあるのだけど、

それだけに収まらない深く広い宇宙規模のストーリーをかんじるんですよね。

(数秘でも11(インスピレーション力)をお持ちの方なので)

マサムネさん曰くテーマは常に

「エロと死」だとか😆

そう思って聴くとどの曲もすごく広がりをかんじます✨

↑「星を待つ2人」

2019.07.02

え〜ほん絵本原画展に行ったので

私の絵本の創作熱がまた復活してきました😆

なぜかある日フッと

ヨシタケシンスケさんの絵本が無性に

読みたくなって…

衝動買いしちゃいました❣️

(絵本の衝動買い、たまにやります😅)

↑しかもこんなにたくさん〜😆自分でもビックリ😳

ヨシタケさんの絵本は

絵も文章もすっごく秀逸で、

可愛くて、深くて、それでいて最後にはこの上なくほっこりさせられます。

私も自分の表現でこんな絵本作りたいっ❣️

と久々に思いました✨

2019.06.28

玄光社さんから発売されている

「絵本のいま」という絵本作家ファイルに載せていただいていますが

その流れで「イラストレーションWEB」(イラストレーションのWEB版)に

載せていただきました❣️

知り合いの作家さんも多数登録されてるので私も載りたいなぁと思っていたら

載れました😊

嬉しいです〜

https://i.fileweb.jp/search?keyword=ウシヤマアユミ&category=&category=

2019.06.20

絵本仲間の展示

「え〜ほん絵本原画展」に行ってきました✨

私も何度か参加させてもらい、ここ何年かはお客として見に行かせてもらってますが

今年のは皆クオリティが高かったというか

皆さん元々絵本や絵がすきな方ばかりなので上手い人ばかりなんだけど

年々皆技術が上がって

まぁそうなるのは当然といえば当然なんだろうけど

いつもよりさらにたくさん刺激を受けました✨

私も絵本作りはストーリーが難関…という思い込みがあって、ここんとこは絵本作りから遠ざかっていたけど、

もっと気楽に楽しく描きたいものを描いていきたいなぁと

また改めて思いました😆

え〜ほん展 6月22日まで。新宿全労済会館スペースゼロにて。

↑先着100名まで冊子もらえます〜